政府がテレワークを薦めている真の意味とは?オンラインセールスは簡単??

政府がテレワークを薦めている真の意味

自粛解除になったとはいえ、東京では感染者数も高く、

油断のならない日が続いていますね(^^;

 

まだまだ対面ではなく、Zoomなどオンラインでの商談、会議、
コンサルティングなどをされてる人が多いと思います。
  テレワークやオンラインセールスについて

(当社スマイルボイスでも、現在セミナーは
「オンライン」でしか開催しておりません💻

 

 

テレワークの意味と利点は?

 

★『テレワーク』とは

情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない
柔軟な働き方のこと

 

※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語 です。

—————————————————-

 
テレワークは、ウィルス感染の危険がないことが1番の理由ですが、
それ以外にも沢山の利点がありますよね。
 
例えば…
 
・移動コストがかからない(交通費、ガソリン代、駐車場代など)
 
・時間コストがかからない(移動時間がない、すぐ次の商談に移れる)
 
・経費が減る
(セミナー開催の場合、高い会場費がかからない。
Zoomやストリームヤード等の契約費は安い。
高い家賃のオフィスもいらない。
etc)
 
 
つまり…、テレワークになると
 
⇒ 経費も削減できて、1日の商談数が増える!
 
⇒ 結果、売上も上がる!!
 
からなんですねテレワークやオンラインセールスの結果

 

 

オンラインで話すことの大変さ

 

ただ、

 

◆オンライン商談は、リアル対面でない分、

 
「トークスクリプトを見て話すことが出来るし、簡単だ」
 
と思っていたら‥
 
それは‥

大間違いです!

台本を読むと棒読みになってしまって伝わらないし、

相手の表情や空気感なども分かりにくいです。
 
もし電波が悪く、画面が固まったり声が聞こえなくなると
焦って早口になってしまったり、
 
つい喋り過ぎて、押し売りになってしまう傾向があります。
 
また、相手の声が小さいのでイヤホンをつけて聞くと、
より声がダイレクトに伝わります。
 
喉から声が出ていたり、
「えー」「あのー」などの話し方の癖があると、
とても聞きづらいです。

(他にも沢山チェックポイントはあります)

 

ご自身の話し方や表情が気になる方は、

 

下記の話し方セミナーで、
オンラインでも伝わる声の出し方や、魅力的な表情の作り方を鍛えませんか?

 
とっても楽しくて元気になる講座です❣️
 
★7/21(火)フリーアナウンサー倉島麻帆の
「オンラインでも魅力的な話し方」Zoomセミナー
 

かに座の新月である特別な日に、
ぜひお目にかかれると嬉しいですテレワークやオンラインセールスの極意

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事